■大雪(12/7)
里にも雪が降る頃。北国では、この頃に降った雪は根雪となり、一冬の間、大地を覆うようになる。

■冬至(12/22)
一年で一番日の短い日であり、日がのび始める最初の日であることから、一陽来復の日として尊ばれる。この日は、粥や南瓜を食べ柚湯を立てる風習がある。

『こよみのページ』より

東の横綱の話<アンコウ>
アンコウの顔や姿を皆さんはすぐに思い浮かべることができますか?最近では小売店も、鍋用に加工、パックされた製品を並べているところが多く、一  昔前のように店内で調理することがめっきり減ってしまったので、姿を目にする機会が少なくなりました。そんな切り身になったアンコウの目利きのポイントは、身が淡いピンク色で透明感があることです。鮮度、品質の良いアンコウの身は実にきれいですよ。

続きはこちら≫

2018年12月

『今月の主役紹介』はこちら≫

<月別旬魚MAP> 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月