■重陽の節供 (9/9)
菊の節供と呼ばれる。菊の花に置き綿をし、綿にしみ込んだ露で身を浄め邪気を祓うなどした。旧暦の時代は稲の刈り入れ後の節供であったため、刈り上げの節供とも呼ばれた。
■秋彼岸 (9/20-9/26)
9/22の秋分の日を中日として前後3日間が秋彼岸。祖先供養の行事である。

『こよみのページ』より

江戸前の食いしん坊の話(マハゼ)
身近なのに滅多にお目にかかれない魚・・・それがマハゼです。昔から魚屋で買うよりも自分で釣って食べる魚なのです。現在でもその習慣?は変わりません。鮮魚や活魚で市場に入荷することが少ないため、小売店でもその姿を見かけません。目の前の東京湾にも沢山住んでいて、初心者マークの釣り人にも大人気の魚なのですが・・・。

続きはこちら≫

2017年9月

『今月の主役紹介』はこちら≫

<月別旬魚MAP> 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月