■桃の節句(3/3)
三月三日、三が重なることから重三の節供とも言う。古くは、三月の上の巳の日の節供で上巳の節供といった。桃の節供、菜の花の節供、雛祭りなどとも呼ばれる。
■彼岸(3/17〜23)
春分の日を挟む7日間は彼岸と呼ばれる。この期間には祖先の墓参りや彼岸会、施餓鬼法会などの法会が行われる。
『こよみのページ』より

一夜に三里走る貝の話<ハマグリ>
ハマグリは縄文時代の貝塚から最も大量に出土する貝です。それはアサリやシジミの比ではありません。何と全体の8割がハマグリだそうです。いずれの貝も容易にふんだんに採れたのでしょうから、その中からハマグリが最も好まれたのは頷けます。

続きはこちら≫

2017年3月

『今月の主役紹介』はこちら≫

<月別旬魚MAP> 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月