■人日の節供(七種の節供)(1/7)
人日の節供の異称。せりなずな ごぎょうはこべらほとけのざ すずなすずしろ と続く春の七種。無病息災を願ってこの日の朝に七種粥を食する。

■寒中(1/5〜2/2)
「寒」ともいう。二十四節気の小寒、大寒の期間で、一年で最も寒さの厳しい時期とされる。

『こよみのページ』より

■東の横綱の話(アンコウ)
アンコウの棲み家は種類によって違いますが、水深数十mから500mの海底の砂の中です。砂に身を埋めて、顔にある「釣り竿」を揺らめかせ、餌と間違えて寄って来た魚をガバッと一飲みにしてしまう、とても迫力のある魚です。この「釣り竿」は、背ビレの第1棘(きょく)が変形して長く伸びたもので、おまけに先端は皮弁が餌状をしているというスグレ物です。

続きはこちら≫

2022年1月

『今月の主役紹介』はこちら≫

<月別旬魚MAP> 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月